守成クラブを宝の山に

守成クラブに入会した当時を振り返ると、仕事に繋がる会、商売にプラスになる会をイメージして入会された方が大半だと思います。

 事実私も、毎月毎月の売上げに苦慮していた頃、仲間も少なく、相談も出来ず、経営者として、悩み多き日々を過ごしていた頃でした。

 半信半疑で入会に踏み込んだものの、一向に仕事は増えない。仲間は沢山出来たものの商売には繋がらない!途中で挫折して退会していく者、例会に出席しなくなった者、「守成クラブに入ったって」と陰口を言う者、こんな方々を沢山見てきました。

 そんな中で私が続けてこられたのは、私個人の考え方がかわってきたのに気づいたからからです。
 私達経営者は、目先の売上で商売しているわけでは無い!先を見て、一年間の売上を確保するために、三年、五年先の会社を想像して、取り組んでいるのが経営者です。

 私は、仲間との会話の中で、自分の会社について、色々な発想が出来てきて、経営のアイディアが次々と浮かんでくるように成ったのです。

 会社の方針の立て方、社員との向かい合い方、会社の骨格の作り方、同業他社と比べても、負けない会社造りを行うことが出来ました。

 私の様な事例は、特殊と思いますが、最後に勝ち残れる会社造りが、守成だと思います。